elb配下のec2で動いているwordpressのcss・jsがhttps化されなかったので対応しました


このサイトをhttps化してみました。
証明書の導入・site_urlなどの変更・dbの変更なども行ったのですが、cssとjsがhttpのまま読み込まれていました。

原因は、elb側でhttps化していたため、ec2側ではhttpと認識していたためのようです。

functions.phpで “HTTP_X_FORWARDED_PROTO” を判別するなどの方法もあるようでしたが、
wordpressのプラグイン “SSL Insecure Content Fixer” を導入することで対応できました。

原因がわかるまで時間がかかりました。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする